pandora.tv

x

ニホンジカ 国立公園でも捕獲へ #ニホンジカ #国立公園:捕獲 12月31日 07時09分
ニホンジカによる農作物の深刻な被害を食い止める新たな対策です。
環境省は、自然保護の観点からこれまであまり行ってこなかった国立公園でもニホンジカを積極的に捕獲する指針を、今年度中に作ることを決めました。
環境省によりますと、ニホンジカは平成28年度末の時点で全国におよそ270万頭が生息していると推計され、農作物や樹木などが食い荒らされる深刻な被害が出ています。
これを食い止めようと、国は、2023年までに生息数を117万頭と半数以下に減らす計画を立てていますが、そのためには年間45万頭前後で推移している捕獲数を1.5倍程度に増やす必要があります。
このため環境省は、自然保護の観点からこれまであまり行ってこなかった国立公園でも積極的に捕獲する新たな指針を、今年度中に作ることを決めました。
指針には、航空機で上空からレーザーを照射しシカの生息場所や移動経路などを調べる新たな調査や、ほかの動植物に影響が出ない方法を公園ごとに決めることなどが盛り込まれる見込みです。
全国に34ある国立公園でのニホンジカの捕獲は、これまでは被害が特に深刻な「尾瀬国立公園」など8つの公園に限られ、このほかの26の公園では、ほとんど行われてきませんでした。
専門家からは、農作物などを食べたシカが逃げ込む「安全地帯」になっているという指摘も出ていて、環境省は、今後、新たな指針をもとにすべての国立公園で捕獲を進める方針です。

0つのコメント

santhavasa様のチャンネル さんの動画
00:52

大坂なおみ 世界スポーツ賞の「ブレークスルー賞」日本選手初

1 3時間 前

01:31

ベルリン国際映画祭 日本人監督作品も受賞

1 3時間 前

38:35

【有本香】最新 ニュース速報 2019年2月19日

0 3時間 前

00:52

くわえるだけで歯キレイ?歯磨きで新提案

1 3時間 前

05:24

デザイナーズバーガー

0 3時間 前

07:17

花粉対策グッズ

0 3時間 前

00:54

日本初 多様な決済できるアプリ りそな銀が新サービス

0 3時間 前

01:15

「体罰・きつい言葉が子供の脳を傷つける」

0 3時間 前