pandora.tv

x
この動画は非公開です。
申し訳ありません。

ラグビーW杯 ニュージーランドが2連勝 カナダを圧倒 #ラグビーW杯 #ニュージーランド:ハカ :カマテ 2019年10月3日 1時10分
ラグビーワールドカップ日本大会で1次リーグ、グループBのニュージーランド対カナダは、ニュージーランドが今大会最多得点を奪って63対0で勝ちました。
史上初の3連覇をねらう世界ランキング1位のニュージーランドは、1次リーグ第2戦で世界22位のカナダと大分市の大分スポーツ公園総合競技場で対戦しました。
ニュージーランドは、南アフリカとの強豪対決を制した初戦から中10日の試合で先発を11人入れ替えて臨みましたが、開始直後には、スクラムを押し込んでペナルティートライを奪って先制しました。
このあとも空いたスペースをねらったキックパスを効果的に活用して前半だけで4つのトライを奪って28対0とリードして、後半もサインプレーなど多彩な攻撃で5つのトライを追加し、今大会の最多得点となる63点を奪ってカナダを圧倒し、2連勝としました。
ニュージーランドは4つ以上のトライを決めたチームに与えられるボーナスポイントも獲得したほか、司令塔のボーデン・バレット選手に加え2人の弟、スコット・バレット選手とジョーディー・バレット選手の3兄弟がそろって先発し、それぞれがトライを奪う活躍を見せました。
通算成績は、ニュージーランドが2勝、カナダが2敗となりました。
グループBは5チームすべてが2試合を終え、
イタリアが勝ち点「10」、
ニュージーランドが勝ち点「9」、
南アフリカが勝ち点「5」、
ナミビアとカナダが勝ち点「0」となっています。
ニュージーランド対カナダの試合では、両チームの選手ともにボールが手につかずミスをする場面が相次ぎました。
これについてニュージーランドの司令塔、ボーデン・バレット選手は「汗をかいていたからボールが滑った。湿度が高くて雨が降るよりも最悪だった」と振り返りました。
また、スタンドオフで出場したリッチー・モウンガ選手も「ニュージーランドでテレビを見ている人も感じたと思うが、非常にボールが滑った。これは今大会の課題なので、対応できるよう取り組んできている」と話しました。
さらにカナダのキャプテン、タイラー・アードロン選手も「せっけんを持っているような感じだった」としています。 
選手の話からは、日本特有の湿度の高さとそれにともなう汗でボールが滑りやすい状況が起きていると見られ、今後、各チームがどんな対策をとっていくのかも大会の注目点となりそうです。

0つのコメント

chobi様のチャンネル さんの動画
06:45

「爆撃あったら笑おう」動画が世界中で反響! 泥沼化したシリア内戦下で娘を守る父の思い

0 11時間 前

05:59

入ってみないとわからない?新スポット調査

0 12時間 前

10:07

京都の山に…“農家レストラン”一家の生活

0 13時間 前

12:36

10-12月GDP、東日本大震災より下がる 高橋洋一

0 15時間 前

01:00

「安楽死させないで」人工くちばしで、ブラジルの獣医が鳥を救う(20日)

0 16時間 前

03:59

夫婦で築き上げてきた“ふたりの桃源郷”

0 16時間 前

28:55

吉本興業闇営業「島田紳助」

0 20時間 前

04:05

豪州森林火災 森を追われたコアラ

0 22時間 前