pandora.tv

x

注目の非常食「イザメシ」 作ったのは建築金物会社 #izameshi:杉田エース営業企画グループ  普段から食べてもおいしい非常食が大きく売り上げを伸ばしています。実は、こちらの商品を開発したのは建築金物を扱う会社です。一体、なぜなのでしょうか。
 日ごろから普通に準備が必要な災害時の備え。普通に使える非常食が今、注目を浴びています。丼ぶりの具や総菜など全51種類の非常食。その名も「IZAMESHI」です。発売から4年で売り上げは10倍。そんな人気商品を開発したのは実は…。表札や手すりなどの建築金物を扱う会社です。一体、なぜ非常食を作ったのでしょうか。
 杉田エース営業企画グループ・加藤伶佳さん:「東日本大震災がきっかけ。被災地を訪問したところ、食事の面で『満足できていないね』というのを強く感じて」
 避難生活を目の当たりにした当時の社長。右も左も分からなかった異業種への挑戦が始まりました。食品の知識がないなか、何度も失敗を繰り返して3年以上の年月をかけてようやく完成させました。目指したのは、一般的なレトルト食品のように普段から食べたいと思わせる商品パッケージです。乾パンなどのように、乾いていない汁物なども長期保存で味わえる食材を用意しています。

0つのコメント

chobi様のチャンネル さんの動画
00:57

太陽の10年間の姿、タイムラプス動画を公開 NASA

0 1時間 前

00:59

マンションの管理業務 居住者自身でできるアプリ開発

0 3時間 前

00:34

ヒトに感染する豚インフル、中国で新型ウイルス発見

0 3時間 前

00:58

お疲れさま! ロシアで唯一、コーギーの警察犬が退官(30日)

0 3時間 前

01:09

東京ディズニー、営業再開 ファン歓喜

0 3時間 前

01:09

新型新幹線「N700S」デビュー 13年ぶりフルモデルチェンジ

0 3時間 前

00:30

ドイツ “消費税”引き下げ始まる 新型コロナ対策

0 3時間 前

03:42

解説:香港「国家安全法」 最低限知っておくべきこと(2日)

0 3時間 前